ご当地インフォメーション♪

ポイントサイトのご当地検定の解答と関連サイトを紹介しています♪

2016-10-20から1日間の記事一覧

新潟県のかつての名物「カリーナ」の復刻版につけられた名前は

新潟県のかつての名物「カリーナ」の復刻版につけられた名前は? 参照: ↑こちらによると、「カリーナ」とは、焼きそばにカレーミートソースをかけ、紅ショウガをトッピングした、1990年代中旬における「ラーメンタカノ」の人気メニューだったそうです。 正…

沖縄料理「ソーキそば」の「ソーキ」とは、豚のどの部分

沖縄料理「ソーキそば」の「ソーキ」とは、豚のどの部分? 参照: ↑こちらによると、「ソーキ」というのは「豚のあばら肉」の部分を、 じっくり煮込んだものだそうです。 正解:「バラ肉」

大分特産の「関さば」「関あじ」。この「関」が表している地名は

大分特産の「関さば」「関あじ」。この「関」が表している地名は? 豆知識: 関さば(せきさば)、および、関あじ(せきあじ)は、豊予海峡(速吸の瀬戸)で漁獲され、大分県大分市の佐賀関で水揚げされます。 ↑こちらも参照☆ 正解:「佐賀関 」

水産品の高級ブランド「関あじ」や「関さば」といえば、どこの都道府県で水揚げされた魚

水産品の高級ブランド「関あじ」や「関さば」といえば、どこの都道府県で水揚げされた魚? 豆知識: 関さば(せきさば)、および、関あじ(せきあじ)は、豊予海峡(速吸の瀬戸)で漁獲され、大分県大分市の佐賀関で水揚げされます。 ↑こちらも参照♪ 正解:…

京都の伏見稲荷大社で名物となっている焼き鳥に使われる鳥は

京都の伏見稲荷大社で名物となっている焼き鳥に使われる鳥は? 参照: ↑こちらによると、すずめは豊作の象徴である稲の大敵とされており、昔の人が日本各地にあった稲を食い荒らすすずめを退治するために「すずめの丸焼き」が生まれたと伝えられているそうで…

三重県名張市のB級グルメは

三重県名張市のB級グルメは? 参照: ↑こちらによると、賀流忍者の里として知られる「赤目四十八滝」で、庶民的だけどぜいたくな、ご当地のブランド牛「伊賀牛」を使った「牛汁」が人気を集めているそうです。 牛汁が牛汁たるためには5つの条件を満たす必要…

山口県周防大島のご当地グルメである、ある果物をいれた鍋料理は

。 山口県周防大島のご当地グルメである、ある果物をいれた鍋料理は? 参照: 周防大島は、山口県内における温州みかん(山口大島みかん)の全生産量の約8割を占め、「みかんの島」として親しまれているそうです。 そして、島で採れた温州みかんをふんだんに…

茨城県の常陸太田市で作られている、優れた風味で知られるそばは

茨城県の常陸太田市で作られている、優れた風味で知られるそばは? 参照: 正解:「常陸秋そば 」

醤油ラーメンの上にある肉料理を載せた、岡山県のご当地ラーメンは

醤油ラーメンの上にある肉料理を載せた、岡山県のご当地ラーメンは? 参照: ↑こちらによると、「トンカツラーメン」は中華そばにとんかつがトッピングされたもので、「カツソバ」「かつラーメン」の名称でも親しまれているそうです。 一説によると、第二次…

岡山県玉野市のB級グルメ「たまの温玉めし」に使われる魚は

岡山県玉野市のB級グルメ「たまの温玉めし」に使われる魚は? 豆知識: ↑こちらによると、「たまの温玉めし」は、玉野市名産のふっくら穴子を炒め、雑穀入りご飯を加えて混ぜ込み、甘辛い蒲焼のタレで炒めた焼きめしです。 正解:「アナゴ」

かつては伊賀忍者の携帯食であった、伊賀地方を代表する銘菓は

かつては伊賀忍者の携帯食であった、伊賀地方を代表する銘菓は? 参照: ↑こちらによると、「かた焼き(かたやき)」は、三重県伊賀地方の名物菓子で、日本一硬いせんべいだそうです。 由来については、かつて伊賀忍者が携帯した携行食、非常食が元とされる…

長野県が生産量1位の、「セイヨウカリン」とも呼ばれる果物は

長野県が生産量1位の、「セイヨウカリン」とも呼ばれる果物は? 参照: ↑こちらによると、マルメロは秋が旬の果実で、「西洋かりん」とも呼ばれているそうです。 正解:「マルメロ」

富山県の「入善ブラウンラーメン」で、スープに使われている味噌は

富山県の「入善ブラウンラーメン」で、スープに使われている味噌は? 参照: ↑こちらによると、県産の米・大豆、黒部川扇状地の名水でつくった秘伝の味噌に海老エキスを加えた濃厚スープと、入善沖で汲み上げられる富山湾海洋深層水を練り込んだシコシコの麺…

滋賀県の土産菓子「三井寺力餅」。たっぷりとかけられた、きな粉の色は

滋賀県の土産菓子「三井寺力餅」。たっぷりとかけられた、きな粉の色は? 参照: 正解:「緑 」

「農山漁村の郷土料理百選」にも選定されている、三重県の郷土料理は

「農山漁村の郷土料理百選」にも選定されている、三重県の郷土料理は? 豆知識: ↑こちらによると、「手こね寿司」はちらし寿司の一種で、別名「手ごね寿司」とも呼ばれ、志摩地方南部で郷土料理として親しまれているそうです。 カツオやマグロなどの赤身の…

次のうち、徳島県阿南地方の郷土料理は

次のうち、徳島県阿南地方の郷土料理は? 参照: 徳島県の海の幸満載!"海賊料理"が食べられるお店5選|TapTrip ↑こちらによると、「海賊料理」は、海女さんや漁師さんが冷えた体を温めるために火を起こし、魚介類を焼いて食べたのが始まりだそうです。現在…

佐賀県の郷土料理「かけ和え」といえば、かけてあるのは

佐賀県の郷土料理「かけ和え」といえば、かけてあるのは? 参照: 正解:「酢味噌」

養殖カンパチの漁獲量が全国1位の都道府県は

養殖カンパチの漁獲量が全国1位の都道府県は? 豆知識: ↑こちらによると、 1位:鹿児島県 2位:愛媛県 3位:高知県 です。 正解:「鹿児島 」

お米を発酵させて作る奄美地方の飲み物は

お米を発酵させて作る奄美地方の飲み物は? 参照: ↑こちらによると、ミキは「奄美大島の伝統的な発酵食品」で、白米とサツマイモ、砂糖で作るそうです。このミキには、1ccあたりに1億個近くの乳酸菌が入っていることが分かったそうです。 正解:「みき」

福井県で単に「カツ丼」といったら、どんなカツ丼のことを指している

福井県で単に「カツ丼」といったら、どんなカツ丼のことを指している? 参照: ↑こちらによると、「ソースカツ丼」は福井県が発祥の地らしいです! 正解:「ソースカツ丼 」

一節には広島銘菓「もみじまんじゅう」の名付け親とされている歴史上の人物は

一節には広島銘菓「もみじまんじゅう」の名付け親とされている歴史上の人物は? 参照: ↑なかなか興味深い話です! 正解:「伊藤博文 」

茨城県の『幸鹿堂』が製造している、水を使わずメロンの果汁と果肉から作ったメロンパンは

茨城県の『幸鹿堂』が製造している、水を使わずメロンの果汁と果肉から作ったメロンパンは? 参照: 正解:「究極のメロンパン 」

山梨県では「みねごし」の名で親しまれている、食感が人気のキノコといえば

山梨県では「みねごし」の名で親しまれている、食感が人気のキノコといえば? 参照: ↑こちらによると、山梨で「みねごし」の名で親しまれているキノコは、別名「さくらしめじ」とも言うそうです。かさの直径は5~12cm位で、中央部は黒赤色またはぶどう色を…

石川県の特産品である魚醤といえば

石川県の特産品である魚醤といえば? 参照: 正解:「いしる 」

群馬県桐生市の名物である、じゃがいも、ネギ、桜エビをソースで炒めた料理は

群馬県桐生市の名物である、じゃがいも、ネギ、桜エビをソースで炒めた料理は? 参照: レシピは ↑こちらで。 正解:「 こども洋食 」

名産の新宮茶を使用している、愛媛県四国中央市の銘菓は

名産の新宮茶を使用している、愛媛県四国中央市の銘菓は? 参照: ↑こちらによると、「霧の森大福」は4重構造になっていて、中心にクリーム、そのまわりにこしあん、そしてそれらを抹茶を練りこんだ餅でくるんだうえ、さらに1個ずつ抹茶をまぶしてあるそうで…

山梨県の郷土料理「めまき」で、昆布に巻かれている魚は

山梨県の郷土料理「めまき」で、昆布に巻かれている魚は? 豆知識: めまき - やまなしINDEX ↑こちらによると、めまきは、河口湖で獲れた魚をアラメ昆布で巻いて煮詰めて作るそうです。材料になる魚は、現在ではワカサギを使うのが一般的だそうです。 ↑…

温泉が多数ある大分県で目にすることが多い、温泉から噴出する蒸気熱を利用した加熱調理装置は

温泉が多数ある大分県で目にすることが多い、温泉から噴出する蒸気熱を利用した加熱調理装置は? 参照: 地獄釜 - Wikipedia ↑こちらによると、地獄釜(じごくがま)とは、地獄(温泉)から噴出する蒸気熱を利用した加熱調理装置のこと。 ↑こちらも参照☆ 正…

大阪名物「どて焼き」で、土手に見立てられる調味料は

大阪名物「どて焼き」で、土手に見立てられる調味料は? 豆知識: どて焼き - Wikipedia ↑こちらによると、どて焼き(どてやき)は、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもので、鉄鍋の内回りに土手状に味噌を盛り、その中央でまず具材を焼き、…

大阪名物「どて焼き」といえば、何を味噌で煮込んだもの

大阪名物「どて焼き」といえば、何を味噌で煮込んだもの? 参照: どて焼き - Wikipedia ↑こちらによると、「どて焼き」は、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもので、「どて煮」または「どて」ともいわれているそうです。 ↑こちらも参照♪ 正…