読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご当地インフォメーション♪

ポイントサイトのご当地検定の解答と関連サイトを紹介しています♪

埼玉銘菓「十万石まんじゅう」のパッケージの絵を描いた画家は

埼玉銘菓「十万石まんじゅう」のパッケージの絵を描いた画家は?

参照:

十万石ふくさや|棟方志功先生との出会い

↑こちらによると、昭和28年、若き日の先代が「十万石まんじゅう」を小脇に抱えて棟方志功氏のもとを尋ねたそうです。無類の甘党だった志功氏は、「十万石まんじゅう」を一気に5個も食べ、6個目のまんじゅうに手を伸ばしながら、 「うまい」 「行田名物にしておくには」 「うますぎる」と言いながら、すぐに絵筆を持ったそうです。

十万石まんじゅう - Wikipedia

↑こちらによると、キャッチフレーズの「うまい、うますぎる !」も棟方志功氏が手掛けたものです。

ちなみに、棟方志功(むなかた しこう、1903年(明治36年)9月5日 - 1975年(昭和50年)9月13日)は青森県出身の板画家で、20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人です。

正解:「 棟方志功