読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご当地インフォメーション♪

ポイントサイトのご当地検定の解答と関連サイトを紹介しています♪

小麦粉を練ったものを平たく伸ばして茹で、きな粉と砂糖をまぶして食べる、大分県の伝統的なお菓子は

小麦粉を練ったものを平たく伸ばして茹で、きな粉と砂糖をまぶして食べる、大分県の伝統的なお菓子は?

参照:

↑こちらによると、豊後の国大分には、次のような伝説があるそうです。

平安朝の頃、京都の御所で育っていた藤原鶴清麿という幼君が大友家を頼り、黒野(古野)の御所之森(古野下原)に隠居した際、幼君に仕える八瀬という乳母が不自由な暮らしの中で幼君におやつをせがまれるたびに、小麦粉をこね、長く伸ばし、ゆで、きな粉をまぶして差し上げて喜ばれて居たと言う事です。 幼君の「八瀬・うま(いもの)」が欲しいと云う言葉がそのまゝ「やせうま」になったそうです。

正解:「やせうま